Entries

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケンカ・・・☆
また、納得のいかない喧嘩をした・・・。

普段は仲良しでも、一度喧嘩が勃発すると、大変
理解し難いことがいっぱい。

前にも同じ理由で喧嘩をしたのだけど、またまた同じ理由。
・・・続きを読む
スポンサーサイト
ソルラル☆
韓国はソルラル(旧正月)ですね~。

去年も一昨年もオッパといっしょだったけど、今年は別々・・。

オッパ父は長男なので、たくさんの親戚たちがオッパ宅を訪れる。

なので、オッパの母はとても大変そう。何日も前から準備をしてらっしゃった。

お客さんが居る間じゅう、オッパ母は忙しくお料理の用意やお酒、コーヒー、まるで家政婦のように働いていたにもかかわらず、

オッパを含めた男たちはドンちゃん騒ぎで、オッパ母の急がしさなんて、気にもかけず・・・。
・・・続きを読む
阿部美穂子 さん☆
「やっぱり韓国には住めないな」、「韓国の文化は受け入れられない」と思いながら、ききまるのように、日韓で遠距離してるカップル結構いると思うのですが・・・。

ききまるもオッパとの付き合いが長くなっていき、三十路にもなるとさすがに、将来のこと結婚のことを考える機会も増えてきましたっ

韓国拒絶症候群(とでもいいましょうか)
のききまるにはとてもハード・・・。

こんなときいつも思うのが阿部美奈子さんのこと・・。





・・・続きを読む
素敵なハルモニ☆
 オッパには一人だけハルモニ(おばあちゃま)がいる。まだお会いしたことはないが、きっときっと素敵なハルモニの予感

まだまだ封建的な韓国

結婚前に同棲するということは、

ありえない。

中には、そういう過去を持っていると、結婚が破談になるケースも
・・・続きを読む
日本人の女って・・・
オッパの話を聞いていると、韓国人からみてどうやら日本人の女の子のイメージは西洋人が懐くのと同様やまとなでしこなのである・・・。

・・・続きを読む
アジュンマ
オッパの美容室についていった時のこと、
待っている間、美容室の人がききまるに緑茶をだしてくれた

ききまるはこのお茶を飲みながら、オッパが終わるのを待っていた。

数分後、パーマのロットをいっぱい巻いたアジュンマ(おばちゃま)が雑誌がいっぱい置いてあるききまるの横に座り、そのコップに手をかけた!!

次の瞬間、そのアジュンマは、一気に飲み干した。

ききまるは、恐怖びっくりしたとで、雑誌を広げ、うつむいたまま顔をあげることができなかった・・・。

「ここは韓国なんだ。きっと何でもシェアの精神で、こんなこともよくあることなんだ。慣れなくては」と一人で考えていた。
・・・続きを読む
国際結婚の壁
ききまる両親もオッパの両親も、結婚は最終的には当人同士の問題という考え方なので、ききまるたちが準備ができればいつでもという感じなのだけど、

実際は両両親とも思うところは多々あるようだ。

・・・続きを読む
恐るべきハンター?
 オッパには2つ年下の弟がいる。

彼はとってもシャイで、ききまるが「彼女はできた?」、「この間の女の子は元気?」と聞くときまっていつも、顔を真っ赤にして、指を口にあててシーッ(ストップ)のジェスチャーをするのである。

毎回会うたびに、違う女の子を連れているので、あー、また変わったんだなとは思っていたけど、その出会いがいつも同じ場所であることをオッパから聞いて初めて知ったのだ。

どこだと思います???

 

・・・続きを読む
オッパの日本語その2
 オッパの日本語(日本語と呼ぶにはお粗末すぎる・・)は語尾が上がってしまう。
 ききまる宅に国際電話をかけてくるときはきまって、
「もしもしィ~♪○○(私の名)ですかあ~♪」と言ってくる。

これがとても気持ち悪い・・

なんと表現したらよいのか、女の子なしゃべり方なのである。

それにききまるが電話に出なかったとして、「○○はいませんよ。どちら様ですか?」と言っても理解できない・・・。

そう、いいっぱなしなのである。

理解できないなら、最初から英語で電話してくるように促しても、

一向にやめる気配がない。

いつも電話の時間が大体決まっているので、ききまる以外の家の者が電話を受けたことはないが、もしそうなったらとても怖い・・・・。
・・・続きを読む
オッパの日本語 その1
 オッパの天然というキャラのせいかもしれないですが、とても変な日本語(日本語というには程遠いが・・)を使う。

私の日本人の友達とオッパとでカラオケに行ったときのことである。

友達が歌い終えた後に大きな拍手をしながら、わりばし~、すごい わりばしと叫んでいる。

一同ポカ~ン 割り箸??

オッパは割り箸素晴らしいを間違えていたのだ・・・

まったくボキャブラリーのないオッパだけど、留学中日本食レストランでバイトしていたせいか、

ベタな日本食の名前をよく知っている。

たこ焼き と 照り焼きは何が違うのかと屈託のない顔で尋ねてきたときにはぶっ飛んだ・・・

・・・続きを読む
オッパと結婚しない理由
私とオッパが付き合い始めて4年、遠距離歴は3年になります。

で、私は三十路を迎え・・・

2人とも結婚するにはよい年齢なのと、お互いを知るのにも十分な時間を費やしましたが・・・

結婚しない(結婚できない)のには理由があるんです。

オッパのことは大好きだけど、韓国のことはというと・・・。

受け入れられません。

京都生まれで、特にしつけ、行儀に関して厳しく育てられた私には、目玉が飛び出るようなことの連続です。

トイレットペーパーを流さず、ゴミ箱に捨てるのも最初は驚きましたが、今でも慣れません。アジュンマ、食事スタイル、つば・・etc
例をあげればきりがないので省略しますっ

それでも好きな人といっしょにいれば時間と共に慣れてくるだろうと1ヶ月のソウルでの同棲生活をスタートさせましたが、

やっぱり限界を感じました・・・。

国際結婚の場合、基本的には、旦那様側の国へお嫁に行く方が多いと思うのですが。

いつの日か私がソウルへ移住する決心のつく日はやってくるのかしら???




私たちの軌跡
2002 オッパとオーストラリアで出会う。

2003 1年後オッパが帰国。オーストラリアと韓国での遠距離が始まる

     オッパが帰国して3ヶ月後、ききまるも日本に帰国。日韓で遠距離

     1,2ヶ月に1回のペースでお互い日韓を行き来

2003.6  ききまるオーストラリアに戻る 日豪で遠距離

2003.12  帰国

2004   オッパとききまる母対面。
   
   ききまる母もオッパの笑顔にクラッときてしまったらしい

  ききまる父とは会わず・・・。

2004  オッパの父と対面。オッパの弟と3人で食事。

   好印象だったらしくひとまず安心

   オッパの母とは会わず・・。

2004.12  オッパの父、母と対面。緊張!!!!

  予想どおり、オッパの母はききまるが好きではないらしい・・。

2005.1 韓国語の勉強をスタート

2005.2 ソウル短期留学決定。

   オッパの両親から1ヶ月間の同棲を認めてもらう。(実はしぶしぶ・・)
  
   1ヶ月後、帰国。そして思ったのは韓国には住めない・・・。

2006 今に至る。
   




   
出会い
出会いはよくありがちな留学中に第三国のオーストラリア

ききまるの知人がホームパーティーを開いたときに、そこでオッパと初めて出会う。
私の一目ぼれでした笑うと光る真っ白な歯にクラクラッときてしまいました・・・。


オッパは韓国男児がそうであるような熱い男ではないので、当時日本に彼氏がいた私に強引にアタックすることはなかったので、私からガンガンアタック

お弁当作ったり、映画や食事、お家に呼んでご飯つくったり・・・。

それでも天然で鈍感なオッパはききまるは皆に優しい子なんだなーと思っていたらしく晴れて付き合うまでに1ヶ月も(短い?)かかっちゃいました・・。

これが私たちの出会いです


ききまる
Ⅰ 出身地
京都生まれ京都育ち

Ⅱ 職業
自由業

Ⅲ 性格

ちょっとワガママ

Ⅳ 見た目
うちのオッパに似ているらしい。
たまに兄妹と間違われる。


Ⅴ 二人の共用語
基本は英語 それにちょっと韓国語とちょっと日本語のチャンポン

Ⅵ 会う頻度
1ヶ月に1度か2ヶ月に1度





オッパについて
Ⅰ 出身地
ソウル生まれのソウル育ち

Ⅱ 職業
韓国の某大手企業の営業マン

Ⅲ 性格
0型っぽいA型
アナログ人間。
韓国男児っぽくない。
かなりの天然である。

Ⅳ 見た目
韓国でも韓国人に日本人と間違われるくらい、日本人な顔です。
知人たちからはチャン・ドンゴンに似ているといわれているらしい。
実際は、子犬に似ていると思う。

Ⅴ 二人の共用語
基本は英語 それにちょっと韓国語とちょっと日本語のチャンポン

Ⅵ 会う頻度
1ヶ月に1度か2ヶ月に1度








Extra

プロフィール

ききまる

Author:ききまる

最近の記事


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR] まとめ オーバー ニーソックス
ボッテガ ヴェネタ 長財布 ウエデイング ドレス 販売 エビスジーンズ ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。