Entries

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

あの国に住みたくなくっても、それでもあの人だって確信が持てたことが大事やねんなぁーって思う。
よかったね。
  • 2006-12-18
  • 投稿者 : うさよん
  • URL
  • 編集

うさよんさん☆

やっぱり彼だって思えたことはやっぱり大きかったし、心のどこかですっきりした感じです。
でもタイの空港のアジュンマ事件も含めてあの国は嫌だと改めて感じた気持ちも大きいのです・・(苦笑)
  • 2006-12-20
  • 投稿者 : ききまる
  • URL
  • 編集

良かったですね!

初めまして!ききまるさん、彼に会えたことがききまるさんにとってプラスとなって本当に良かったですね♪彼にビビビッ!と感じたことは、ききまるさんの正直な心がとらえた直感です。信じて頑張ってください。
そして結婚に対する不安と彼への思い、私も共感します。行くに行かれぬ想いは、本当に辛いですよね。。
この前、韓国人と交際されている方のブログにそのようなコメントを残したのですが、「今から悩む必要があるのか?説得するしかない」「行動に移せなければ、反対されない人と結婚すればよい」と言われてしまいました。確かにその通りだけど、1+1=2と考えられないのが人間だし、彼と幸せになりたいから悩むのだと私は思うのです。愛する人が幸せなら、相手も幸せになります。ききまるさんの彼は、それを理解されているのだと思いました。
  • 2006-12-21
  • 投稿者 : きらら
  • URL
  • 編集

うんうん。そこが辛いところなんだよね(涙)
私なんて「夫が居るから韓国にいてる」だけであって、
韓国に全然興味も沸かないし(笑)正直大変だって思う方が多いです。
でも【それでもやっぱり夫を愛してるから】が勝っちゃうので韓国に居ます(笑)
でも、本気で彼と日本に住みたかったらきっと道は開けると
私はそう思ってます。もちろん彼に住む気がなかったら別ですが・・

お母様の「国籍がネックや・・・」はズシリと来る言葉ですね☆
私の両親も未だにそー思ってますから。辛いですよね・・・

きらら さん☆

こんばんはー♪
状況はどうであれ自分のときめく気持ちが嬉しかったです。
誰にもときめかないなんて寂しいですもんね。

私もいろんなコメントをいただきますが、自分の考えとは違ったり、キツイなと感じたりしますが、十人十色ですからねー。
人間同士の付き合いですから数学みたいに簡単に一つの答えがでなくて普通だと私も思います。
  • 2006-12-26
  • 投稿者 : ききまる
  • URL
  • 編集

NORA さん☆

>【それでもやっぱり夫を愛してるから】が勝っちゃうので韓国に居ます

すばらしーですね♪
そう思えることが一番だし、NORAさんが韓国のすべてを受け入れられなくても、それより彼のほうが好きだからって順序がちゃんと頭の中でできてるんですねっ。

私の場合、まだまだ欲張りな気持ちは捨てられず、彼は好きだけど、韓国には住めない・・・(苦笑)

いつかは自分の中で順位をつけることができるだろうと思っていますが・・。

私も「彼を好きな気持ちの方が強いから・・」ってサクッと言ってみたいです(笑)

  • 2006-12-26
  • 投稿者 : ききまる
  • URL
  • 編集

ききまるさんの気持ちすご~くすごく共感しました。私も韓国の彼と婚約中ですが、韓国に住みたくない気持ちは強く、結婚を考える最大のネックでした。それでも彼の方を選んでしまいました。^^ほんと計算じゃないんですよね。。
ききまるのさんのお母さんも認めるオッパはきっと素敵な人なのでしょうね♡急がずいい決断ができるよう祈ってます。
  • 2006-12-29
  • 投稿者 : ぱんみみ
  • URL
  • 編集

ぱんみみさん

明けましておめでとうございます。
彼を大好きな気持ちのほうが大きいって言えるのってすごく素敵なことです♪
私の場合、きっと韓国嫌い50%、彼が大好き50%で身動きがとれない状態なので・・・(苦笑)
どちらかの比率が高くなるのを願うばかりです。
  • 2007-01-05
  • 投稿者 : ききまる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバック

トラックバックURL
http://japankoreacouple.blog46.fc2.com/tb.php/147-10b7cf02
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
確信
あっという間のこの週末。オッパは帰っていった。

18時頃着のバスで京都に着いたオッパ。
仕事で30分ほど送れてしまった私を昔から変わらないいつもの笑顔で迎えてくれる。

うまく表現できないけれど、ホントに笑ってる屈託のない笑顔で。
まだ話もしていなくても、どうするかも決めてなくても彼がこの数ヶ月何を思い、何を考えて今私の前に立っているか聞かなくてもこの笑顔で十分わかってしまう。

そして会って一瞬にして思ったのがやっぱり彼なのだ!
私の心を数年経った今でもときめかせてくれるのは不幸なことに今のところ彼なのだ(笑)

両親と会う予定だったのだけど、父が急遽ダメになり、母と3人で食事をすることに。(うちの家庭は母が強く、すべて母中心である為、父に会うよりオッパは緊張・・)

「うちの娘じゃなくても韓国にもっと若くてキレイな子がいっぱいいるでしょう?
どうして難しい道を選ぶの?何も日本人で年上で頑固で繊細なこの子でなくても・・・」
と聞く母に向かって、

「確かに韓国人と結婚するのが一番楽です。
ききまるは頑固だし、神経質です。その性格もよくわかっているんですが、やっぱりききまるを愛しているんです」


と日本人の男なら言わないようなストレートなことをうちの母に訳せと言ってくる(苦笑)

母がオッパに会うのは3度目。
オッパと出会う前に何度か彼氏を紹介したことがあるが、オッパほど気に入られた人はいなかった。

母は彼氏を紹介した後に必ず光るものがあるかないか
で例える。

ききまる母:「3度目やけど、やっぱり魅力的な人やなあ。あんたが好きになるのわかるわ。」

それは光るものがあるってことかと聞くと、

ききまる母:「そうや。あの人は光ってるなあ・・。だから不幸やわ。あんなインパクトあると彼以上を探すのも、忘れるもの難しいと思うわ。いい人だけに、国籍がこんなにネックになるとは皮肉なもんや・・。
難しすぎるわ・・・。
彼自体に全然問題ないし、親として言うべきことも彼に伝えた。
心配やけど、あんたが韓国に住めるのならいけばいいし、彼も考えているように日本に来たところで差別を受けることもあるだろうし、仕事を見つけられるかも心配やと思う。どっちで住むのがベストかはわからんわ・・。
あとは自分次第や。」


彼の両親はというと、最初はあーでもない、こーでもないと言っていたらしいけど、オッパが自分の気持ちを数年かけて伝えたせいか、

オッパの両親:「自分の人生だから、自分で決めればいい。ききまると結婚したらいいし、日本に住んで家族を養っていけるなら止めない。
ただ結婚する可能性がないのなら別れなさい。」


オッパは私にどっちかの決断をさせることが一番の目的でやってきた。
私に結婚する意志があるのならいつということまで決めなくていいという。
結婚前提ということで両親にそう報告し、今までどおり日韓行き来できるという。

2007年中に結婚したいけれど、うちの両親がすぐに答えは出せないと言った為、もし来年が無理なら、再来年まで待つといってくれた。

彼はただ私から結婚する意志があるのかないのかを聞いてすっきりしたいのだ。

実際のところ、完全に結婚して韓国に住む決心ができたわけではないので、別の決心がついた場合、オッパには申し訳ないが結婚の意思を伝えた。(一生ではないが、しばらくは韓国に住むということ)

その気で嬉しそうなオッパを前に、嘘をついているようで心苦しいけれど・・。

今頃はオッパが彼の両親に結婚前提と伝えていることだろう。

私自身に何らかの決心がつくまでもう少しだけ時間をもらおうと思う。







スポンサーサイト

コメント

あの国に住みたくなくっても、それでもあの人だって確信が持てたことが大事やねんなぁーって思う。
よかったね。
  • 2006-12-18
  • 投稿者 : うさよん
  • URL
  • 編集

うさよんさん☆

やっぱり彼だって思えたことはやっぱり大きかったし、心のどこかですっきりした感じです。
でもタイの空港のアジュンマ事件も含めてあの国は嫌だと改めて感じた気持ちも大きいのです・・(苦笑)
  • 2006-12-20
  • 投稿者 : ききまる
  • URL
  • 編集

良かったですね!

初めまして!ききまるさん、彼に会えたことがききまるさんにとってプラスとなって本当に良かったですね♪彼にビビビッ!と感じたことは、ききまるさんの正直な心がとらえた直感です。信じて頑張ってください。
そして結婚に対する不安と彼への思い、私も共感します。行くに行かれぬ想いは、本当に辛いですよね。。
この前、韓国人と交際されている方のブログにそのようなコメントを残したのですが、「今から悩む必要があるのか?説得するしかない」「行動に移せなければ、反対されない人と結婚すればよい」と言われてしまいました。確かにその通りだけど、1+1=2と考えられないのが人間だし、彼と幸せになりたいから悩むのだと私は思うのです。愛する人が幸せなら、相手も幸せになります。ききまるさんの彼は、それを理解されているのだと思いました。
  • 2006-12-21
  • 投稿者 : きらら
  • URL
  • 編集

うんうん。そこが辛いところなんだよね(涙)
私なんて「夫が居るから韓国にいてる」だけであって、
韓国に全然興味も沸かないし(笑)正直大変だって思う方が多いです。
でも【それでもやっぱり夫を愛してるから】が勝っちゃうので韓国に居ます(笑)
でも、本気で彼と日本に住みたかったらきっと道は開けると
私はそう思ってます。もちろん彼に住む気がなかったら別ですが・・

お母様の「国籍がネックや・・・」はズシリと来る言葉ですね☆
私の両親も未だにそー思ってますから。辛いですよね・・・

きらら さん☆

こんばんはー♪
状況はどうであれ自分のときめく気持ちが嬉しかったです。
誰にもときめかないなんて寂しいですもんね。

私もいろんなコメントをいただきますが、自分の考えとは違ったり、キツイなと感じたりしますが、十人十色ですからねー。
人間同士の付き合いですから数学みたいに簡単に一つの答えがでなくて普通だと私も思います。
  • 2006-12-26
  • 投稿者 : ききまる
  • URL
  • 編集

NORA さん☆

>【それでもやっぱり夫を愛してるから】が勝っちゃうので韓国に居ます

すばらしーですね♪
そう思えることが一番だし、NORAさんが韓国のすべてを受け入れられなくても、それより彼のほうが好きだからって順序がちゃんと頭の中でできてるんですねっ。

私の場合、まだまだ欲張りな気持ちは捨てられず、彼は好きだけど、韓国には住めない・・・(苦笑)

いつかは自分の中で順位をつけることができるだろうと思っていますが・・。

私も「彼を好きな気持ちの方が強いから・・」ってサクッと言ってみたいです(笑)

  • 2006-12-26
  • 投稿者 : ききまる
  • URL
  • 編集

ききまるさんの気持ちすご~くすごく共感しました。私も韓国の彼と婚約中ですが、韓国に住みたくない気持ちは強く、結婚を考える最大のネックでした。それでも彼の方を選んでしまいました。^^ほんと計算じゃないんですよね。。
ききまるのさんのお母さんも認めるオッパはきっと素敵な人なのでしょうね♡急がずいい決断ができるよう祈ってます。
  • 2006-12-29
  • 投稿者 : ぱんみみ
  • URL
  • 編集

ぱんみみさん

明けましておめでとうございます。
彼を大好きな気持ちのほうが大きいって言えるのってすごく素敵なことです♪
私の場合、きっと韓国嫌い50%、彼が大好き50%で身動きがとれない状態なので・・・(苦笑)
どちらかの比率が高くなるのを願うばかりです。
  • 2007-01-05
  • 投稿者 : ききまる
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバック

トラックバックURL
http://japankoreacouple.blog46.fc2.com/tb.php/147-10b7cf02
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ききまる

Author:ききまる

最近の記事


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR] まとめ オーバー ニーソックス
ボッテガ ヴェネタ 長財布 ウエデイング ドレス 販売 エビスジーンズ ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。