Entries

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバック

トラックバックURL
http://japankoreacouple.blog46.fc2.com/tb.php/18-495e9a3f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
韓国スイーツ☆
さむ~い こんな季節、ききまるの大好物の韓国スイーツ「ホットク」

ホットック??ホットクッ?? ききまるには、もしかしたら他の日本人にもちと難しい発音のおやつ。

よく屋台で売ってます。でも冬だけ限定。

夏に韓国言ったときオッパに食べたいと言ったら、あんなの夏には誰も食べないから、屋台も冬場だけだって・・・ 残念。

日本でいう焼き餅、おやきといった感じでしょうか。

外側の皮はカリッカリの熱々。

中はこれまた熱々でとろけた黒砂糖ベースとナッツ類がたっぷり。

甘すぎず、自然な黒砂糖の甘さでとても美味しい。

日本にいるときも、ききまるはコレが無償に食べたくなる。

オッパに送ってもらえるよう頼んではみたけど、屋台で売ってるものだし、保存できないということで却下。

でも食べたいので、オッパにそこらへんの屋台の人にレシピを教えてもらえるよう頼んでもらった。

それで、作ってみました。

ジャーン
051110_1649~0002.jpg


ホットクの作り方

薄力粉とイースト、お塩少々をお湯で混ぜあわせる。 お湯の温度は80度くらい。

ひたすら練る。空気を包みこむような感じでしっかりとねる。
これを怠ると美味しいカリカリ生地ができないそうです。

この生地を暖かいところ、湿気が少しある30度くらいあるとこに3時間くらい置く。 
ききまるはラップの上から蒸しタオルをし、暖房ガンガンのお部屋に置いておきました。

こたつでもよいかも。

この間に中身の準備をしましょう。

 ナッツ類(アーモンド、ピーナッツ、クルミなど)を細かく刻む。
 これを粉末の黒砂糖と混ぜ合わせる。

寝かせておいた生地を5cmくらいにちぎり、丸めてから、平らに伸ばす。(直径10cm~13cmの円)

⑤の生地の中心にスプーン1杯程度の黒砂糖ナッツを置く。

生地の淵を中心に中心にと集めてきて、平たく手でプレスする。(黒砂糖がかくれるように)

肉まんのようにしてからプレスするような感じ。

いよいよ焼きです。
よくフライパンを熱し、たっぷりのサラダ油を敷く。

屋台には油をあまりつかわないヘルシー系ホットクもあるけど、パサパサして美味しくなかった。

油たっぷりは必須!!

両面をこんがり焼いて出来上がり!

簡単でしょ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トラックバック

トラックバックURL
http://japankoreacouple.blog46.fc2.com/tb.php/18-495e9a3f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Extra

プロフィール

ききまる

Author:ききまる

最近の記事


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR] まとめ オーバー ニーソックス
ボッテガ ヴェネタ 長財布 ウエデイング ドレス 販売 エビスジーンズ ショップ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。